おうちのこと日々のこと

今日やった事、明日やる事、未来の自分の為の備忘録

マイナポイント第2弾~登録に一抹の不安

7月になりました。今年も半分終わり。早い~そして暑いです💦

 

さてマイナポイント第2弾の登録が6月30日から始まったそうです。

マイナンバーカード新規取得で5,000円相当(申請期限2022年9月末)

・健康保険証利用登録で7,500円相当(登録期限2023年2月末)

・公金受取口座の登録で7,500円相当(登録期限2023年2月末)

のポイントが付与されます。

 

マイナンバーカードは割と早期に作成しました。ですので新規取得ポイントは付与されませんが、スマホにマイナポイントのアプリもあるのであとの2登録はすぐできる。のですが・・・・ちょっとまだ保留です。

 

健康保険利用登録はとりあえず登録してもいいかな。

マイナ保険証と今までの健康保険証は併用できるようです。というか2022年5月15日時点でマイナ保険証を利用できる医療機関や薬局などは全体の19.0%程度だそうです。まだまだ通常利用は出来ないでしょうね。マイナカードリーダー、私のかかりつけでは・・・内科クリニックには設置されていますが歯科クリニックには設置されてません。

過去記事より

 ↓

クリニックに設置されていたマイナンバーカードリーダー

f:id:tomoeri12:20220407201515j:image

マイナンバーを保険証として登録すれば使えるようですが、受付の方曰く「まだ誰も使ったことないし、私達もあんまり詳しく知らないんですよ~」だそうです。

そしてマイナ保険証利用では少額ですが窓口負担が増えます。初診21円、再診12円、調剤9円の負担が必要になります。(自己負担3割の場合)これって以降ずっとなのかな?

 

利用する側としては確定申告の医療費控除申請が楽になるのならいいけどすべての医療機関や薬局でマイナ保険証が使えるようになるまではまだ時間がかかりそうだし、個人の医療費を国が把握して保険料をかかった医療費で負担させるよう見直しをする為情報収集に使うかも、なんて見方もあるようです(これはこれでいいけど)7,500円分のポイント以外に利用者にメリットがないような気がします。今のところ。

 

そして公金受取口座の登録。総務省のお役人だったかな?質疑応答の様子がテレビで流れてたけど「給付金の支払いをスムーズにするためですよ。そんな口座情報や口座残高なんて覗いたり・・・しませんよ~」なんてのんきに言ってましたが、ずさんな行政の個人データ管理が昨今ニュースになっているのです。悪用する気がなくてもデータ流失とか普通にありそうで怖いんですよね。7,500円相当のポイントで口座紐付けしちゃって大丈夫?イマイチ安心できない。

 

そんなマイナンバーカード、取得した後も更新手続きなどが必要になります。

tomoeri12.hatenablog.com

 

アマノジャクな私もきっと長いモノに巻かれるように登録はするんでしょうが(^^; やっぱり登録には一抹の不安があります。