いかみみ ささいなblog

今日やった事、明日やる事、未来の自分の為の備忘録

東京国立博物館 特別展「空也上人と六波羅密寺」

GWも終盤・・・というかオシゴトの方も多かったであろう昨日の金曜日は上野の東京国立博物館へ。会期も終盤の空也上人と六波羅密寺展」に駆け込みで行ってきました。ちなみに夫も出勤でした。ご苦労サマです(^^;)

 

金曜日ですが(私が思った以上に)たくさんの人

f:id:tomoeri12:20220507185951j:image

時間予約のチケットでしたが展示スペースが狭いようで入場制限で待ちの行列が出来ていて、並んで15分ほど待ってから入場出来ました。
f:id:tomoeri12:20220507185923j:image
こちらが今回の特別展の目玉空也上人立像」のポスター
f:id:tomoeri12:20220507185929j:image

口から飛び出している小さな物体は空也上人が「南無阿弥陀仏」と唱えた際に吐き出されたとされる「阿弥陀如来像」なんというかインパクト抜群です。

京都の六波羅密寺蔵で鎌倉時代の作品だそうです。なので展示会などがなければ京都の六波羅密寺に行けば見る事が出来ますが、360度全方向から像を見る事が出来るのが今回の特別展とのことです。

平安時代、京で疫病が蔓延していた際には市中を歩みつつ祈りを捧げ、人々の心の支えになっていたそうです。コロナ禍の今と被ります。21世紀になっても新しい疫病(感染症)が恐ろしいのは変わりませんよね。だからこその今の特別展示なのか!?

 

それにしても空也上人(くうや しょうにん)って英語表記だと「The Saint KUYA」となるそうで・・・・アニメの主人公のようなネーミングだなとこっそり思ってしまいました(^^;

 

こちらの東京国立博物館ブログに詳細が書かれています。

www.tnm.jp

こちらに「照明がまぶしくてみずらくすみません」と書かれていましたが、私には逆に少し暗いくらいでした。像が思ったより小さいせいもあり細部を見るためにオペラグラス持参すれば良かったです・・・

 

他にも六波羅密寺の地蔵菩薩や教科書でみた伝清盛像など、こちらの特別展は約30分もあればかなりじっくり見られます。人は多いですが

 

ミュージアムショップで御朱印が販売されていたので、購入してしまいました。

f:id:tomoeri12:20220507185823j:image

印の中にもピクトグラム阿弥陀如来像が!

 

そして特別展はあっさり(?)を見終わったのですが、ルートに乗って国立博物館内の他の展示室にも足を延ばしたり、お庭を少し観てきました。

f:id:tomoeri12:20220507185920j:image
f:id:tomoeri12:20220507185935j:image

過去の特別展のポスターも展示されていました。

2005年の北斎
f:id:tomoeri12:20220507185926j:image

この年に東京に転勤になりました。なのでチャンスとばかりに行く気マンマンだったのですが「混雑が凄い」と聞いて断念しました。時間予約制とかではなかったですからね。

 

翌年2006年の若冲
f:id:tomoeri12:20220507185932j:image

こちらは会社の先輩に招待チケットを頂いて観に行くことになりました。

確か金曜日は閉館時間が遅かったので会社帰りに行ってみたら意外とゆっくり観れたんです。展示室も広くとってあり若冲も今ほど著名ではなかったのかな?

私も恥ずかしながらこの頃は伊藤若冲を知らず、「いとう・・・・わかおき・・??」って読んでました(^^;

 

さて国立博物館を出てお昼はとっくに回っていたのでランチに・・・とてっとり早く入ったのは上野の森テラスのYEBISU BAR

ハンバーグとエビフライのセットランチとビールはエビスプレミアムエール!のジョッキ

f:id:tomoeri12:20220507185944j:image

歩いた後のビールは美味しいけど、吸収も良さそう(>_<)

まあ、たまにはいいか。ご馳走様でした。

 

 

 

ゴールデンウィークの都内穴場スポット 隅田川テラスを歩いてみた

お天気の良かったみどりの日都営大江戸線で勝どきにやってきました。

高層マンションやビル群に囲まれたウォーターフロント

f:id:tomoeri12:20220505192647j:image

オシャレな水上バスが映えますね~~

f:id:tomoeri12:20220505203339j:image

勝鬨橋

f:id:tomoeri12:20220505185325j:image

日本で現存する数少ない可動橋(跳開橋)であるが[1]1980年に機械部への送電を取り止めており、可動部もロックされ、跳開することはない。

                                          Wikipediaより

f:id:tomoeri12:20220505203310j:image

 

勝鬨橋の信号 

f:id:tomoeri12:20220505185203j:image

跳ね橋が上がるところを観てみたいですが稼働には莫大な費用がかかるようで、今のところはこの信号も使われてないのですね。

 

橋の上から小さく東京タワーも見られました。

f:id:tomoeri12:20220505185304j:image



そしてこの日のメインイベント 隅田川テラス
f:id:tomoeri12:20220505203333j:image

ここから上流の浅草に向かって行けるところまで歩く予定です。f:id:tomoeri12:20220505192641j:image

先日、テレ東の「美の巨人たち」で隅田川テラスを紹介していて、川沿いが気持ちよさそうだったので歩いてみたかったのです。

 

綺麗に手入れされた花壇
f:id:tomoeri12:20220505203345j:image

「花守さん」という地元のボランティアの方々が隅田川沿道を盛り上げるためにと丹念に手入れされているそうです。
f:id:tomoeri12:20220505185236j:image

レンガの壁になぜか門?
f:id:tomoeri12:20220505185252j:image

ウォーキングやランニングを愉しむ方もいますが、整備された河岸が広々としていて
f:id:tomoeri12:20220505185311j:image

GWで込み具合などどんな感じかと思いましたが暑くも寒くもなく(人も少なく(笑))とても気持ちが良かったです。
f:id:tomoeri12:20220505203304j:image

 

佃大橋
f:id:tomoeri12:20220505185233j:image

中央大橋
f:id:tomoeri12:20220505185230j:image

f:id:tomoeri12:20220505185307j:image

テラスの手すりの形状も道々で工夫されています。こちらは波型?
f:id:tomoeri12:20220505203313j:image

隅田川テラスの手すりは景観を楽しめるように低く設定されているそうです。
f:id:tomoeri12:20220505185138j:image

あまり近づくとちょっと怖いかも。気を付けないとです。

 

永代橋の向こうにスカイツリーが見えてきた!
f:id:tomoeri12:20220505185151j:image
永代橋
f:id:tomoeri12:20220505185218j:image

の橋の下
f:id:tomoeri12:20220505185142j:image

こちらは清洲橋・・・だったかな?
f:id:tomoeri12:20220505185333j:image

近未来な水上バス
f:id:tomoeri12:20220505203342j:image

 

総武線隅田川橋梁とスカイツリー
f:id:tomoeri12:20220505185206j:image

壁は「なまこ壁」に代わっています。
f:id:tomoeri12:20220505203336j:image

先ほどのレンガ壁といい、防潮堤壁面も意匠を凝らしていて楽しいです。

 

蔵前橋

f:id:tomoeri12:20220505203327j:image

それにしても橋多い(笑) 

 

厩橋スカイツリー
f:id:tomoeri12:20220505185200j:image

 

有名なアサヒビールの社屋✨も見えてきました。
f:id:tomoeri12:20220505185258j:image

駒形橋とスカイツリー
f:id:tomoeri12:20220505185255j:image

駒形橋アップ
f:id:tomoeri12:20220505185239j:image

 

スカイツリーアサヒビールビル(と有名なオブジェ)
f:id:tomoeri12:20220505185314j:image

吾妻橋アップ
f:id:tomoeri12:20220505203316j:image
というわけで浅草まで来ました。さすがにお腹が空いたので地上に上がりランチのお店を探します。

 

地上に上がると、流石GWのしかも浅草・・・人で密ってました💦熱気も凄くて急に暑くなってきました。
f:id:tomoeri12:20220505203301j:image

お蕎麦かもんじゃ焼きでも・・・と思ってましたが、お昼少し過ぎてても浅草らしいお店はどこも行列が出来てました。

 

ビール飲みたい!お腹空いた!!とやっつけで入った中華料理屋さん

f:id:tomoeri12:20220505185318j:image

生ビールをおともに餃子に春巻き、チャーハン、五目ソバを

f:id:tomoeri12:20220505203330j:image

美味しく頂きました。急遽入ったわりにはリーズナブルでとっても美味しかったです。

お店はこちらです。

香港亭 浅草店
〒111-0034 東京都台東区雷門2-2-10
1,000円(平均)800円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp


この後、かっぱ橋経由上野まで歩いて、そこからJRで帰宅しました。

歩数は20000歩超えました( `ー´)ノ
f:id:tomoeri12:20220505185249j:image

余談ですが先日「徹子の部屋」に出演されていた古市さん

music-book.jp

1日に1万歩~2万歩歩くんだとか!2万歩は凄い!チョコレートが大好きで凄い量食べるそうですが、これだけ歩いたら太らないのかな~?

 

私も歩くのは嫌いじゃないけど、毎日そこまではムリかな?

それでも隅田川テラスはどこも気持ち良かった。次はメインで行きたい場所を決めて行っても面白いかも。もっと上流にも行きたいし、橋達のライトアップも見たいし水上バスにも乗ってみたいです。

 

次回はこちらも参考に。

www.gotokyo.org

 

 

 

お天気が日替わりだった連休前半

3年ぶりに行動制限のないゴールデンウィーク。行楽地の人出や旅行に出かける人も多いそうですが・・・我が家は特に遠出の予定はありません。基本は家でまったり過ごしています。

 

それにしても連休前半は空模様も気温も日替わりで・・・

肌寒い日は床暖を入れる日もあればf:id:tomoeri12:20220503211808j:image
「あったかい~~~」

 

お天気の良い日は散歩がてら園芸店へ出掛けたり

f:id:tomoeri12:20220503211901j:image

f:id:tomoeri12:20220503211915j:image

f:id:tomoeri12:20220503211935j:image

ミニバラや
f:id:tomoeri12:20220503211835j:image

f:id:tomoeri12:20220503211940j:image


f:id:tomoeri12:20220503211845j:image

クレマチスが綺麗でした。
f:id:tomoeri12:20220503211841j:image

昨日は4ケ月ぶりに友人と外呑み
f:id:tomoeri12:20220503211817j:image
f:id:tomoeri12:20220503211849j:image
f:id:tomoeri12:20220503211805j:image

分かりづらいですが、途中から雷雨⚡☔
f:id:tomoeri12:20220503211921j:image
帰宅するころには止んでくれてよかったです。

連休前半は不安定なお天気でしたが、後半は青天が続くようです。遠出はしませんが明日は都内にお出掛け予定です。

根津美術館「燕子花図屏風の茶会」と広いお庭で本物の燕子花を鑑賞

週末お天気が良くて(良すぎて)暑かった土曜日、予約していた青山の根津美術館へ行ってきました。
f:id:tomoeri12:20220425001153j:image

外観も

f:id:tomoeri12:20220425001149j:image

エントランスも素敵です✨

f:id:tomoeri12:20220425001206j:image

そして入口から館内のホールはたっぷりとしたガラス窓からお庭からの日が注ぎホテルのレセプションのようです。

f:id:tomoeri12:20220425001106j:image

今回のお目当ては毎年4月~5月の1か月間だけ展示される尾形光琳の国宝《燕子花図屏風》の鑑賞です。

以前テレビで紹介されてから、一度観てみたいと思っていました。ですがその後コロナ禍で展示が見送られたり、展示期間が1ヶ月だけなので失念していたり・・・・

 

2022年の展示日程は4月16日(土)~5月15日(日)です。

f:id:tomoeri12:20220425001112j:image

展示会場は撮影禁止ですのでミュージアムショップで購入したポストカードを備忘で掲載します。

尾形光琳 国宝《燕子花図屏風》 

f:id:tomoeri12:20220425151917j:image

金地に濃紫と緑の濃淡のみでリズム感良く生き生きと描かれている燕子花が鮮やかです。光琳は京都の呉服商出身なだけにお着物の柄の様でもあります。

 

円山応挙 重要文化財《藤花図屏風》 
f:id:tomoeri12:20220425151914j:image

金地に描かれているものの、金箔の余白が広くとってあり鮮やかな燕子花屏風図に比べてどこか控え目で優し気な印象です。幹は墨で描かれており文字を描いているような軽やかさでした。

 

《吉野図》 f:id:tomoeri12:20220425151920j:image

こちら江戸時代に描かれたものだそうです。桜の花が立体的に描かれていてとても華やか。

それにしても屏風に絵を施すって他の国にはあるのでしょうか?日本独特なんでしょうかね?平面に描く絵画とはまた違う立体を生かしたジャンルなんでしょうか?(←誰に聞いてる(笑))

根津美術館のコレクションの礎を築いた初代根津嘉一郎(1860〜1940、号青山)が尾形光琳による「燕子花図屏風」を購入したのは大正3年(1914)。以降、嘉一郎は展覧会や茶会で、惜しみなくこの大傑作を披露しました。

屏風図の他にも実際に根津嘉一郎が茶会に使った茶碗などのお道具が展示されています。

 

そして館内から出て広いお庭も散策できます。

f:id:tomoeri12:20220425001203j:image

 

f:id:tomoeri12:20220425001125j:image


f:id:tomoeri12:20220425001159j:image

広い庭園から向こうには高層ビルも望めます。やっぱり青山だ~
f:id:tomoeri12:20220425001131j:image

この時期に燕子花展が開催されるのは〈根津美術館〉の名物とも言える庭園の燕子花が一斉に開花するからだそうです。
f:id:tomoeri12:20220425001143j:image

美術館で人気の国宝を観賞し、庭園からそのモチーフとなる満開の燕子花も楽しめるなんて贅沢ですね~。

f:id:tomoeri12:20220425001137j:image

木々が水鏡に映ってとても綺麗です。紅葉の時期にも来てみたいです。
f:id:tomoeri12:20220425001057j:image

鴨が一休みしています。全然動かないのでオブジェかと思いました(^▽^;)

f:id:tomoeri12:20220425004813j:image

 

そうそうこちらが入館の時に渡される観覧券

f:id:tomoeri12:20220425151929j:image

根津美術館のコレクションの一つ「双羊尊」がモチーフです。「双羊尊」は古代中国の青銅器だそうです。イラストにするととても映えるデザイン。なんか惹かれます。

 

ポストカード買っちゃいました。

f:id:tomoeri12:20220425151923j:image

 

ミュージアムショップの封筒も「双羊尊」根津美術館の「推しキャラ」?なんですかね(笑)

f:id:tomoeri12:20220425151926j:image

 

 

 

アラフィフの手習い事始めと嬉しいサプライズ

くせ字がコンプレックスです。

 

若い頃は字なんて記号と同じで、ある程度読めればいいのよと思っていましたが冠婚葬祭の表書きと自分の名前なんかが綺麗な字でササッと書けたらいいなあ~と思うようになりました

最近の市販の慶弔用金封は宛名書きが付いているものがほとんどですが、それでも自分の氏名は書かなくちゃいけないし。自分の氏名だけがあまりにも汚い字なのもなんだかな~。

そしてこのコロナ禍。直接人に会うよりも、気持ちを伝えるために色々贈り物をしあう事が多くなりました。そしてそんな時に一言添える文字が美しければなあ~とも思い始めました。

 

アラフィフの手習い、お習字習ってみたい・・でもまだ新しいお稽古事の教室に通うのはためらわれる、それに良い教室を探そうにも心当たりもなし・・と悩んだ挙句とっかかりとしてこの4月から書道の通信教育を始めてみました。

 

こちらは冠婚葬祭表書きのお手本

f:id:tomoeri12:20220422221940j:image

氏名も見本です。

この表書きをこんな風に上手に書けたらいいなあ・・・

 

一応練習して書いてみました。こちら提出予定の課題

f:id:tomoeri12:20220422212904j:image

小筆ではなく筆ペンで書きました。

こんな風に小筆や筆ペンで書く表書き、そして自分と夫の名前さえ綺麗に書けるようになればいいなと思って始めただけなのに・・

 

いきなり行書の提出課題もありました。こちらはデスクペンという細い万年筆のようなペンで書いています。
f:id:tomoeri12:20220422212907j:image

お手本通りに見よう見まねで書いてみました。行書は漢字を省略して書いたり、それで書き順が楷書と違っていたり・・それをレクチャーもなく書かなくちゃなのか(´;ω;`)・・・

 

そして・・・筆の行書の課題f:id:tomoeri12:20220422212852j:image

いきなりハードル高くないですかぁ(´Д`)

筆持ったのなんて小学校の習字の授業の時以来かも。

今週、なんとか課題を提出しましたが、見本を見ながら基礎もやらずに、これで少しは字が上手くなるのかな?とりあえず年間の月謝も払ったし、半紙や墨、ペン字練習用の用紙もたんまり買ったので1年は頑張って続けようと思います。

 

話は変わって・・・愛知に住む義妹からサプライズで届けものが!

「カフェタナカ」のクッキー缶
f:id:tomoeri12:20220422212858j:image

 

缶を開けるとバターの良い香り~。クッキーも缶も美しい「レガル ド チヒロ」
f:id:tomoeri12:20220422212901j:image

この春大学生になった甥っ子へお祝いを送りました。のでそのお返しだそうです。かえって気を遣わせてしまったかな?でも焼き菓子は大好きなので嬉しい!

 

在宅ワーク中の夫と珈琲のお供に美味しく頂きました。
f:id:tomoeri12:20220422212856j:image

まだたくさんあるので少しづつ頂きます(^_^)

膵臓の主膵菅拡張と膵嚢胞~腹部CT検査と結果

昨年10月に受けた人間ドックの結果で膵臓の主膵菅拡張と膵嚢胞」があるのを見落としていて慌ててかかりつけ医に相談し、先週検査専門クリニックに腹部CT検査の予約をしてもらいました。

 

tomoeri12.hatenablog.com

 

検査当日。予約は10:50

腹部CT検査では最後の食事から6時間空けないといけないとのことで朝食抜き。お水とお茶は飲んでも大丈夫です。

 

予約時間の5分ほど前に(検査)クリニックに到着し、検温、受付を済ませ問診票を記入し、暫し待ってから検査に案内されました。

 

検査自体は約2~3分ほどで済みました。

 

料金は保険3割負担で6,560円 短時間ですが結構お高いです・・まあ時間関係ないか・・・

別途、結果をかかりつけ医へ送る送料660円も請求されました。

 

朝抜きで空腹だったので、少し早かったのですが目星をつけていた和食屋さんでランチすることにしました。

アジ定食~アジの刺身とフライがセットです。

f:id:tomoeri12:20220414171629j:image

お刺身が「うっ!」って唸るぐらい美味しかったです(^^ 食事が美味しいって素晴らしい!

こちらのお店は日本酒のラインナップもなかなか豊富なようで、また夜にもお邪魔したいなあ。お酒が美味しく飲めるのも素晴らしい!でも肝臓も労わらなきゃだな(^^;

 

さて検査結果が出てかかりつけ医に届くのに約1週間かかるとのことなので、その頃にクリニックに伺います。それまで少しドキドキしながら待つことになりますが・・・

 

と思っていたら・・・

検査から2日目の昨日、かかりつけ医の先生からスマホに電話を頂きました。ドキドキしながら電話に出ると

 

検査結果が届いて、膵嚢胞はやはり確認された(8mm 大きくなってるやん!!)けど経過観察をしていればいい程度のもので、来院は来月の定期通院の時で構わないとのこと、その時に詳細を相談して心配なら専門医を紹介しますよ、ちなみに主膵菅拡張の所見はなかったとのことでした。

 

わざわざ連絡を下さった先生・・感謝感謝です。

先週は定期通院、コロナワクチン接種、そして膵嚢胞騒ぎ(!?)で3回もクリニックに行ったので、流石に足を運ばせるも気の毒って思って下さったのかも知れません。

 

とりあえず一安心ですが、詳細は来月です。

 

 

見逃していた検診結果~膵臓・主膵菅拡張と膵嚢胞って

毎年人間ドックを受診しているクリニックから書類が届きました。検査のオプションのDMかな?と開封してみると

 

精密検査・治療のリマインドでした

f:id:tomoeri12:20220410160851j:image

人間ドックは昨年10月に受けました。もともと高い血圧、コレステロールに肝機能の数値に異常があり検診結果をもってかかりつけ医を受診しています。

血圧とコレステロールは服薬治療中、肝機能は再度検査してもらって異常値ではないことを確認済でした。

見落としていたのは膵臓の主膵菅拡張と膵嚢胞(各3m)です。見落としていたのは間違いないのだけど自分では目だけで文字を追ってスルーしていたという感じです。要検査・要治療とされてるけどそんなにたいした事だとは思っていませんでした。でも届いた文章内に「がん検診にかかわる項目」と記載されているので慌てまくってしまいました。

膵臓癌は予後の悪い癌としても知られていますし、膵臓主膵菅拡張と膵嚢胞も判断や治療が難しいものもあるようです。

半年前の自分を殴ってやりたい(>_<)

 

慌ててかかりつけ医に相談しました(人間ドックの結果のコピーはお渡ししていましたが、私の説明不足もありやっぱりスルーされていました(;´Д`)

先生は主膵菅拡張も膵嚢胞も小さいし、あまり心配することはないのでは?と仰ってくれましたが私は乳癌既往歴もあるので心配です。とりあえずすぐに腹部CTの検査の予約をしてくれました。

明日月曜日に腹部CTの検査に行きます。約1週間後に結果が分かります。

 

取り敢えず、先生の意見も伺えて検査の予約もしたのでかなり落ち着きました。

受診後はちょうどお昼時、空いているお店を探して和風ハンバーグランチを頂きました(ランチの小ビール・・膵臓に良くないのかな?控えなきゃかな?)

f:id:tomoeri12:20220410160919j:image

 

腹ごなしにしばらく散歩しました。

f:id:tomoeri12:20220410160913j:image

 

八重桜🌸でしょうか?まだ残っています。青空に映えてる~~

f:id:tomoeri12:20220410160924j:image

f:id:tomoeri12:20220410160916j:image

7年前の桜の時期に左乳房癌が見つかりました。結果を聞いた後やっぱりこんなふうに桜を見ながらぼーっと歩いていました。色んなこと考えながら・・・・でもその乳癌もごく早期の発見で今は完治して乳房再建手術もしました。今回も人間ドックを受診したクリニックのリマインドのお陰で(検査後半年経ってしまったけど(´Д`))精密検査を受ける運びとなりました。どうか大したことありませんように!